1/26の作業内容・時計塔の設置など

 途中で川崎のコストコに立ち寄るのが標準パターンになりそうだ。もちろん、定番のホットドッグはかならず食べることになる。そんなことをやっているので、農場到着は昼過ぎになってしまった。やることはいろいろあるので、着いたらすぐに着替えて外に出る。

穴掘り

 最初の作業は時計塔の設置。丸太に取り付けたものを「塔」といえるかどうかには疑問もあるが、あえて時計塔といっておこう。山の斜面に1m弱程度の穴を掘り、丸太を突っ込んで土を盛り、カケヤでガンガン叩いて固める、そのあと踏み固めた。そばにコナラの樹があったので、これは葉が出てくると邪魔になるし、ホダ木の材料になるということもあるので伐採した。

時計塔4

 一段落した所で、今度は脚立と肝腎の時計を持ってきて取り付けた。柱は多少グラグラしているが、雨でも降れば固まるだろう。いろいろなところに移動してみたが、よく見える。玄関を出たところからもよく見える。しかし、東向き斜面で日陰であり、雪はまだ残っているからゴム長を通してどんどん熱が逃げる。足元から冷え込んでしまった。

時計塔3

 と言っても、終わりではない。次は上の畑を起こした。秋までサトイモを植えていたところで、春からはジャガイモを植えようと考えている場所だ。これを大体終えたところで、さすがに体中冷えてきたので、本日終了。
 
 ところで、時計塔の説明をしておこう。昨年暮れで40年以上やっていたサラリーマンをやめたのだが、そのときにこの時計を記念品としていただいたのである。田んぼの際に、掘っ立て小屋の実験でヒノキの丸太を立ててあったので、それにつけようと考えていたのだが、実際に品物が届いたら径が45cmととても大きな時計で、これなら山の上の田んぼや畑を見下ろす位置に柱を立てて、どこからでも見えるように取り付けたほうがいいだろうと思い、今回の場所にしたのである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード