相当寒い朝

 朝起きたら、水の具合が変だった。トイレの水が出ず、台所の水は最初チョロチョロで、だんだん出始めた。ボイラーを経由するお湯は出ない。うちの水は井戸だから冬でも水温自体は低くはないはずだが。やはり寒さのせいだろうかと思いながら外に出てみると、出ないところ(トイレとボイラー)はやはり露出配管だった。保温テープは巻いてあるが、効果が不足しているのだろう。

今朝の氷2

 井戸のそばの水槽に張っている氷を割って厚さを調べたら、なんと15mm。昨日野菜を洗うのに使ったところだから、一晩でこれだけ張ったのである。午前中、ご近所のおばあさんたちと井戸端会議をしたカミサンの情報によると、どこのお宅も水が出なかったらしい。ピンポイントの予報では、明日朝の気温はマイナス6度だ。今朝同様、外は霜で真っ白になるだろう。

今朝の氷
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

水道管の凍結

水道管の凍結は、破裂すると水がスプリンクラーのようにとびますし、機器がこわれます。
うちでは瞬間湯沸かし器の中でパイプが破裂して、水が数m飛んでキッチンが洪水になりました。

札幌で数年間下宿したときは、どの家もプル式の水抜きがありました。


うちではその真似をしています。

家の元栓の家側に、水抜きバルブを付けています。
外へ出て手動で開閉しています。札幌のようには行きませんが、水道管の中は空気になっていますから凍結しません。

他に、水道管が下へ下がった場所に水抜きバルブを付けています。

Re:水道管の凍結

さすがに破裂はしないだろうと思いますが、
ホームセンターに行ったときに適当な保温材を見つけてきて
露出配管部分にまこうと思います。
一番被害が大きそうな灯油ボイラーは、
氷点下になると自動運転する仕組みになっています。
福平さんは、ずいぶん寒そうですが
どのあたりにお住まいなんですか。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード