ヒノキを伐る

 本日はチェーンソーを使ったこともあり、ヒノキも伐ってみた。しかし、仕事としてはこちらの方が大変だった。

ヒノキ伐採1
 
 V字型に伐ったところまではよかったんだが、このあと、結局他の樹にもたれてしまい、二進も三進もいかなくなった。カミサンを助っ人として呼び出したが、二人がかりでも問題は解決しない。今日のところはそのまま放置することにした。人数が揃ったときに再挑戦。
 ただ、運搬車の行く手を塞いでいた2本のヒノキのうち一本を伐ったので、また運搬車の守備範囲が広がったので、色々楽になると思う。明日も使うかもしれないが、一応チェーンソーは掃除しておいた。

チェーンソー・メンテ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

No title

かかり木の処理は大変ですね。
経験者の方々と一緒に処理していても、
なかなかうまくいかないことがあります。
林業で事故がおこるのも、
かかり木の処理で起こることがあります。

また、かかり木をそのままにしておくと、思わぬ時に倒れてきて
怪我の原因になるようで、その付近は立ち入り禁止にしておく
ことが多いようです。


ヒノキにVj字型の切り口が見えますので受け口と思いますが。
受け口が大きすぎるかもしれないと感じました。
そのために、受け口を作っている段階で倒れてきてしまったのでしょうか?
もちろん、やり方はいろいろあるのと思いますが、この状態だと、追い口を入れる前に木が倒れてきてしまうこともあるので、予想外の方向に倒れたり、早めに倒れたりと、思わぬ結果になるのかもしれませんね。

私のような素人の意見なので、あまり参考にならないと思いますが。

No title

うちの林は高密度なので、どっちに倒しても
素直には倒れずにかかってしまいます。
毎回苦労します。
今回の受け口は、ちょうどいいくらいだったようです。
いままでのベストという感じです。
追い口を切っていったら他の木にもたれて
チェーンソーが挟まりました。
そのあとも色々悪戦苦闘し、力尽きました。
セカンドライフさん、早くエキスパートになって教えてください。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード