パレット・フェンスの構築計画

 パレットのサイズは110×83×13cmである。短辺を下にして高さ110cmで使用する。一応隙間なく並べてロープで結びつける。厚さ13cmは何とか自立はするがそのままでは柵の役目を果たせないため、支柱を立てる。支柱の材料は、ちょっと前に山を丸刈りにした前の家からもらうほか、うちのヒノキも伐る予定である。おそらく50本程度は必要となるため、これがもっとも大変な作業と思われる。
 イノシシ・シカをターゲットとした場合、若干の弱点がある。シカを遮るには110cmという高さが不十分である。イノシシに対しては、パレットが網状になっており、完全に奴らの視線を遮れないことが不安要素である。ただ、一旦パレット柵ができてしまうと、あとは色々オプションを足していけばいいということになる。高さ不足については海苔網を上に立す方法があるし、イノシシ対策としては足下にトタンを並べればいい。それに電気柵だが、パレットは基本的に絶縁材だから、これに何らかの支柱を継ぎ足し、ワイヤーを張ればいいということになる。地表部に近いところをパレットに任せるやり方を」とれば、草や蔓の邪魔への対処もしやすいと思われる。
 ということで、優先度について色々迷いもあったが、もっとも施工しやすい東側100mに試験的に設置することにした。



パレット運び
  相変わらずよく働く軽トラ、パレット36台を積み込んだ

comment

Secret

No title

トラックにパレット積むのが、大変そうだ><
さむいのお疲れ様です ; ;

No title

この使い捨てパレットは軽いんですよ。
普通のものに比べて5分の1といったオーダーです。
だから積み込みも楽だし、過積載にもなりません。
一応、これで2回運ぶことになるので、35m分くらいになります。
今度の週末にかけて、実際に組み立ててみます。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード