初めての田植え

 今日は、そろそろ田植えをしようと思いながら、最終の均しができずに田植えに踏み切れなかった。なかなかレベル差を補正できないのである。ポチのオプション部品(アングル付き)でも限界がある。そこで、また縁の下から角材を引っ張り出し、トラロープをくくりつけて人力で引っ張ってみた。
 これがきわめて有効だった。2.8mと長いこともあって、かなりの土を引っ張ってくれる。1号田んぼは、中央部分が最も高く、水の入り口出口側とも10cm以上低かったのだが、かなり直せそうだった。どんどん水を減らし、高いところの土を動かした。

均し道具

田植え前


 
 午後になってから1号田んぼで田植えを始めた。ガイドの糸を2本長手方向に渡し、3mの角材に30cm毎の目印をつけたものを持って植えていく。2時ごろから始めて6時ごろまで(実質3時間ほど)で、1200株程度。面積で言うと1200平米程度である。事前の均しで腰にはちくちくと痛みがあったが、予想よりは腰にこなかった。

田植え後1

 
 苗は3週以上経過しているが、あまり育っておらず乳苗並の1.5葉くらいで実に頼りない。早く育っておくれ。

田植え後2


今日植えた分でできる米は40キロぐらい。あと14/15残っており、先は長い。

色々考えた水の出口は、予想以上に便利に使える。

水出口

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード