冬らしい夜なべ仕事・味噌を作る

 うちで栽培した大豆を材料にして味噌を作ることはかねてから予定していたが、昨日農場への道沿いにある麹店(袖ケ浦市横田・露崎味噌・麹店)で1.3Kg、予約していた大多喜の芝崎麹店で10Kgの麹が揃ったので、夕食後味噌造りに取りかかった。もちろん私は助手である。

味噌作り開始

 当家の納屋にあったミンサーと昨晩から水に浸け本日煮てあった大豆3Kg、その分の麹3.7Kgと塩1.4Kgを揃えて作業を始めた。最初は露崎の麹分、乾燥状態の大豆2Kg分。初めて使ったミンサーはうまく機能するが、少し粒があってもいいだろうということで、2割くらいはビンの底でつぶした。次の1Kg分は芝崎の麹を使用、こちらはミンサーを使わず、すべてビンの底でつぶした、潰し屋は私。

自家栽培無農薬大豆

 二人がかりで片付けまで入れて2時間弱というところだろうか。2種類ある麹ごとにわけて作るため2回になったが、3Kgを一度にやるのも結構混ぜたりするときに大変かもしれない。まあ、とりあえず仕込みは完了した。あとは11月頃まで待つだけである。昨年は大豆を作らなかったので、カミサンの友達の注文に便乗して大豆・麹・塩のセットを購入して作ったのだが、なかなかうまい味噌ができた。自家製大豆で作る今年の味噌には期待がかかる。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード