フクロウの来訪を振り返る

 フクロウについては入居した頃から興味があったが、実際に農場内で見かけたのは2回ぐらいだった。しかし、巣箱を作ったりして心待ちにしているのである。ここ数日、カエルの産卵騒ぎで賑やかだったが、昨夜は何とか収まって久々の静寂がやってきていた。そんな中で、あまりなじみがない鳴き声が聞こえたような気がして外に出たのだったが、フクロウが来ているとは思わなかった。
 それにしても、昨日のフクロウはずいぶんのんびりしていたようだ。何しろこれまでは、田んぼの方に出ていくとすぐに飛んでいって、フクロウかどうかの確認も十分にできないくらいだったが、昨日はフクロウだと認識したあとカメラを取りに行って帰っても、まだかなりの枚数を撮ることができた。

フクロウ止まり木

今日は昨日フクロウが止まっていたポールを確認してみた。先端からその下の黄色い部分の中央まで約30cm、これは電気柵用のポールで、黄色い部分は絶縁材なのである。フクロウの写真をもう一度貼っておくが、比べてみると頭から尾の先まで大体50cm程度と推定できる。フクロウの仲間にも色々あるらしいが、この大きさだと昨日の来訪者はフクロウだと思われる。

フクロウ

 設置してある巣箱まで、この位置から20m弱である。昨年は空振りに終わったが、今年は何とか巣箱を活用してもらいたいものだ。(2個のうち1個にはハチの巣が居座っている)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

No title

生フクロウすごい!
みたことないけど迫力ありますね!!

Re: No title

> 生フクロウすごい!
> みたことないけど迫力ありますね!!

今回はじっくり見ることができてラッキーでした。

今までは瞬間的に音もなく飛んでいきました。
それでも迫力がありましたよ。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード