ランカスター(PA)・アーミッシュの村を訪ねてみた

 アメリカ旅行の6日目、月曜日だったが娘が勤めを休んでつきあってくれ、ペンシルバニア州ランカスターのアーミッシュが住む地域を訪ねてみた。ワシントンからは1時間半くらいの旅程である。

アーミッシュハウス
    隣は大型小売店チェーン「ターゲット」の店舗

 最初に、ランカスター郊外のショッピングセンター内に作られたビジターセンターに行ってみた。ここは、実際のアーミッシュの家を移築し、その周辺に典型的な農業施設などを配置した、いわば小型のテーマパークである。家の中を移動しながら基本情報を教えてくれるツアーがあり、それを一応聞いてみたが残念ながら2割程度しか理解できない。若干は予備知識があったので、それで補う。

説明
    アーミッシュらしくない格好の説明者、横須賀に半年ほどいたことがあるらしい


電線無し
    確かに電気も電話も引かれていない

 その後は教えてもらったルートをたどって、アーミッシュの農場の多い地帯をくるまで走ってみた。起伏のある農地がずっと続いている中に、ところどころ家が建っている。アーミッシュの家の特徴は、電気や電話の線が引き込まれていないこと、屋外に洗濯物が干してあること、くるまでなく馬車が置いてあることらしいが、どうもくるまがあるじゃないかとか電気を引いているじゃないかといった見方をしてしまう。しかし、何しろ昔風のやり方を護り、新しいものは慎重に取り入れるという生活をやっているようだ。

洗濯干し
    アメリカでは屋外に洗濯物を干すのは少数派らしい

馬車2

 一つの典型が馬車である。走っている途中やミートショップにいるときなど、結構な台数の馬車と遭遇した。黒塗りの馬車の中は暗くてよくわからないが顔だけ白く見えて、いずれも奥さんが乗っていたようであった。道路には馬車専用レーンがもうけてあり、そこをかなりの速さで走っている。グルグル回っていて、畑を耕している人も見かけたから(馬4頭立てで!)、馬車には乗っていなかった男性達は農作業中と言うことかもしれない。

馬車20
    この馬は賢く、バックの方向転換をこなしていた

 駆け足で、そばを通っただけという訪問だったが、電気を使わず車も使わず、昔唐の生活様式をベースに自給自足の生活を送っている人たちが、かなりの数(20万人)もいることすら知らなかったので、新鮮な驚きだった。1年前の大災害から電気を中心にいろいろなことを見直さねばならない時代に入ったと思うが、アーミッシュ達の存在を知り、それを参考にして自らのやり方を再考するのは意味があることだろう。

4馬力

ということで、帰ってきてから復習のために調べたURLを載せておきます。
 
アーミッシュとは

アーミッシュのハッカーたち




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

No title

僕もかれこれ20年近く前にアーミッシュ村を訪ねたことがあります。その時、僕も「アメリカという国は奥が深いものだ」とビックリした記憶があります。おそらく100年後も彼らは同じ生活をしているのでしょうね。彼らの生き方には本当に考えさせられます。

No title

山上さん、
本当に考えさせられますね。
特に団塊の世代の私は、
くるまをはじめとする便利なものを
当たり前のものとして使ってきましたから
これはちょっと考えをあらためる必要があると
考えています。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード