山から見た景色

うちの山からの風景

 某番組の取材は4日目を終了、あと2日である。本日のメインテーマについては別に記事とするが、ここではこの写真である。撮影した場所はうちの山、時計塔の上でフクロウ巣箱(2号)の下だ。これまで、ここから何度も写真を撮ったが、中腹に生えているイワツツジの先がどうしても視界に入ってくる。
 昨日、山から撮影させて欲しいとのことだったので、鋸や剪定バサミなどを持って同行した。そうしたら、案の定撮影ポイントからはイワツツジが邪魔になる状況だった。さっそく道具をスタッフの人たちにも渡し、私は腰の強力園芸バサミを持って、邪魔な枝をどんどん切り払った。その結果がこの写真である。実際番組中では(カットされなければ)晴天の時のきれいな映像が流れるはずだ。まあ、舞台裏は大変なものである。
 ただ、むやみに枝払いをしたわけではない。ちょうど山の横断ルートに当たる場所で、今年は間に合わなかったが次の冬には運搬車が通れるような道になるはずのエリアである。そんな道ができると、見下ろす農場のいろいろな姿も眺めながら歩けるだろう。楽しみが増えた。

 画面の下の方には時計の背中が見える、これの由来は「1/26の作業内容・時計塔の設置など」です。ぜひご覧ください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード