ゴボウのタネ播き(3種類の畝)

ゴボウ波板1

 今日は朝からゴボウのタネ播き。先生でもある隣のおばあちゃんがサトイモの定植を済ませたというので、うちもそれをやろうとしたが、さすがにちょっと早いだろうということになり、ゴボウに変更した。場所は借り畑のサトイモ畑の一角、去年はサトイモが多すぎた感があるため、一部をゴボウに変更したのである。

ゴボウ波板2

 まず、家にあったポリカーボの波板を使う方法でやってみた。波板は20枚くらい見つかっており、一列に並べて13~14m程の長さになった。しかしタネがまだ余っているということで、横にもう一棹作ることになった。波板はもうないので、こんどは高畝方式。もともと畑で深さ30cm程度まで耕耘してあったが、その上に40cm位の畝を立てたから、一応十分と思う。

ゴボウ高畝1

 それでもまだタネが余ってるというので、うちの畑に戻ってきた。ネギのあとが空いているので、ここをユンボで箱状に掘り起こし、それを埋め戻してちょっと高く畝を作って植えた。ということで、3種類の方法でゴボウ作りを行う。全部で大体200株はあるだろう。私は実際のところあまり好物ではないのだが、200本のゴボウができたらどうしよう。
 
ゴボウ深掘り
 
なお、鍬を持ったカミサンが写っているが、作業は基本的にユンボでやっている。カミサンがやっているのは手直しである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ゴボウのタネ播き(3種類の畝)】

今日は朝からゴボウのタネ播き。先生でもある隣のおばあちゃんがサトイモの定植を済ませたというので、うちもそれをやろうとしたが、さすがにちょっと早いだろうということになり、...

comment

Secret

ごぼう栽培

波板を利用すれば収穫が楽ですね^^
我が家は、雨樋を山芋栽培に利用しています。
波板が手に入れば「ごぼう栽培」の参考にさせていただきますね。
畑は山間部で暖傾斜、土壌も悪く土の量も少ないのでごぼうが長く伸びる事が出来ません・・・、いつも短いごぼうです(笑)
「波板」で補えればと思いました。

re:ゴボウ栽培

ゴボウは3回目なんですが、もと田んぼだった畑なので
40センチくらい下に固い耕盤があって、そこまでしか伸びませんでした今回は頑張ってこんな仕掛けをしましたが、
タネは短いゴボウのものらしいです。どのくらい伸びるでしょうか。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード