「人生の楽園」反響(役場経由のありがたいお申し出)

 色々な反響のうち、お伝えしたくなったものについてはご披露しようと思う。順次書いていこう。
 
 今朝、大多喜町役場の農林係のお役人さんから電話が入った。以前、何かの用事で係を訪ねた際に対応してもらい、名刺も渡していた方だった。電話の内容だが、土曜日の放送をごらんになって、種籾を手播きしていたところに注目された方がおられて、高齢で農業をお辞めになったらしいのだが、うちに使っていない籾播き機があるから、よろしければ使ってもらいたいとの申し出があったらしい。

 実は手動式の籾播き器は一昨年購入済みであり、今回は超薄播きにするために手で作業したのだけれど、番組で見てあれでは大変だと思ってくださったのかもしれない。確かに、カミサンの友人でコメの本場福井県で農業に関係している人の反応によると、今時あんなことやっている人はおらず、みんな農協で苗を買っているんだそうだ。
 しかし、せっかくのお申し出だし、今週後半にでも顔を出してくることにした。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。


comment

Secret

No title

やっぱりですね。苗は買うのが常識。
でも常識から外れたところに新たな道あり!!。

いすみ米はブランドになりかかってると聞きます。うまい米作ってください!!。

井上晋様

今のコメ作りは
農協から買った苗を植えるときに、農協で買った農薬と
農協で買った一発肥料(それだけで米ができるまで効く)を
高機能の田植機で一度に撒き、
あとは稲刈りまでそのまま放置しておくらしいですよ。

コメを作るには八十八の手間がかかると昔は言われたそうですが、
どうもコメ作りが嫌いなんじゃないかとも思われます。
私は好きなものですから、手間をかけたいと考えています。

そうやってできたコメは、うまいんですよ(本人談)

No title

テレビの反応はいろいろありますよ、きっと

私もあの種まき器?を真似して竹で作りましたよ
自分で道具を考えるのも楽しいですよね

No title

そうそう、工夫を忘れちゃ百姓とはいえませんよ
ジャッキーさんのおかげで田植え定規はうまくいっています
定農連のメンバーSさんから、
広島地方の田植え定規の写真が手に入ったから今度見せる
といわれています。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード