私でも穫れたタケノコ

タケノコ

 イノシシにはコメだけでなくタケノコもやられていて、(イノシシなみの)カミサンはともかく、私にはなかなか回ってこないのだが、本日ようやくタケノコを掘れた。今週、植木の面倒を見に来てくれているシルバーの人に聞いて、昨日爆竹を何発か鳴らして火薬の匂いを撒いたのが効いたのかもしれない。
 これが続いてくれるといいんだが。手持ちの爆竹は昨日でなくなったが、さっそく注文したので明日到着。タケノコシーズンが終わるまで、爆竹には頑張ってもらおう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

No title

初竹の子おめでとうございます・・
猪も猛威を振るっていますがなんとかしのいでください・・
豊作を願います・・

No title

タケノコ、数日前に地元の農協の直販所で見たら1本1000円してました。皮をむいちゃったら小さくなっちゃうんですよね。したがって筍は貴重品です。

ところで、イノシシは基本的に夜行性なんでしょうけど、もしも出くわした時の対策は?

Re: No title

> ところで、イノシシは基本的に夜行性なんでしょうけど、もしも出くわした時の対策は?

基本的に、出会わないようにしますね。
出回る先(竹やぶなど)には夜間立ち寄らないとか。
今までもっとも近付いたのは
うちの田んぼと竹やぶを仕切る柵を挟んで10m以内の距離
鼻息が聞こえました。
家まで爆竹を取りに戻り、お見舞いしました。
今年の収穫時期は不寝番をやろうと考えていますので、
また鼻息くらいは聞けるでしょう。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード