今日は休養日、仲間(先輩)の果樹園を訪問

 昨日も雨、今朝もそれが続いていた。予報では午後まで雨が降るというし、定農連の仲間(といっても定年帰農についての大先輩)のお宅を訪ねることにした。心配だったのは、2~3日前からネット張りで忙しいときいており、作業の邪魔にならないかということだったが、成田エリアの予報も雨だったし、ご本人の了承も得られて出発。一応長靴・手袋などの手伝い道具は持参したが、見学止まりだった。

ブルーベリー畑

 300本のブルーベリー畑と、それをほぼ覆うネットはなかなか大変そうである。我々の田畑とは違った苦労があるようだった。とても驚いたのは道具や機械が充実していること、しかもそれがきちんと整理されていることだった。常々、ものの収納や整理について私に文句を言い続けているカミサンは、いい見本があったと思ったらしい。確かに参考になるところ大で、さっそくフィードバックすることにした。
 
収納0
    鍬などは吊してある、うちでは壁の桟に引っかけたりしており、
    ときどき倒れてきて危険な状態。

収納1
    スコップ類は穴の下から差し込みひねって吊す

収納2
    これはうちでも同様にやっているが、位置が高く
    剪定バサミがときどき落ちてきて危険。


倉庫など

 最後の写真に写っている右側の倉庫は、中古の温室の鉄骨を買って地上部分をご自分で組み立てたということだ。鉄骨に留まらず内装などもよくできている。大工さん顔負けである。また、倉庫内については単管パイプを組んで棚などの骨格にしてあり、これも有効な手段と思った。(手前のミニ温室ではない、その向こうの15坪の倉庫のこと)
 
 しかし、同じ千葉県でも南と北は結構距離がある。途中、大多喜に寄ったし行程は120キロ。往復は220キロを超えた。このあいだの「人生の楽園」の取材時には、この大先輩に二度も来ていただいた。申し訳ないことである。それにしても、雨に降られても訪ねていって色々な話と勉強させて貰う仲間がいるのは大きな財産である。定年帰農者連絡会は素晴らしい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード