(晴耕)雨読はこれにしよう

 昨日の夕方、少し歩いてみるかということで、マイカル本牧の方に向かった。途中、農事用電力料金65円(!)をコンビニで支払ったりしたし、マイカル到着時には結構足が重くなっていた。軟弱だがバスで帰ることにしたのだが、25分待ち。ちょっと時間つぶしにブックオフに入ってみた。
 
晴耕雨読の本
 
 そこで見つけたのがこの本。ウォーレス「現代生物学」というこれは、どうやらアメリカの教科書の翻訳物のようだが、生物学については体系的に勉強したいと思っていたので、買ってみた。定価8,600円×上下2冊のこの本はかなり重く、これで歩いて帰るのは絶対無理になった。
 
 今日の午後読んでみたが、上巻の目次だけで7ページもある。本文は「ガリレオガリレイ」のエピソードから入るのだが、久しぶりに読む教科書タイプの文章はなかなか手強い。明日も雨だしじっくり挑戦してみる。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

comment

Secret

No title

生物学とガリレオガリレイ
どのような繋がりで述べられているのでしょうか?

知りたいところです。

生物学、まじめに勉強したことがないので、
一度はきちんと読んでおきたいです。
ただ、読んでもすぐに忘れてしまうので困りものです。

No title

一番最初の「自然科学の系譜」というところで出てきます。コペルニクスの地動説を実験によって実証するというガリレオの行動と、それを否定する協会側の論理を対比させています。自然科学とのつきあい方を教えているようです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード