謎の橋(横浜本牧エリア) 発見

 今日の午後、本牧エリアにある山頂公園に出かけていった。スケッチでもしてみようかと思ったのだが、いろんなものを見たり眺めたりするうちに見たことのない塔が見つかった。どう見ても橋の支柱である。ベイブリッジなどの京浜間の方向とは違っており、横浜港南部のあたりだった。

謎の橋

 帰宅後、タワーの左側に見える住友倉庫の建物などを参考にして調べてみると、南本牧ふ頭につながる南本牧大橋というものらしいと判明。ここで見ると、相当立派な橋である。しかし、東京湾をぐるりと囲む国道357号線(湾岸線)のように、はっきりした経路は思い当たらない。首都高湾岸線との連絡も計画されているらしいが、今のところどん詰まり、それにしては立派すぎるところが気にかかる。
 それにしても、横浜に住んで40数年、こんな大きな橋ができて10年弱、割りと身近にいながら知らなかったことがあったとは驚いた。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【謎の橋(横浜本牧エリア) 発見】

 今日の午後、本牧エリアにある山頂公園に出かけていった。スケッチでもしてみようかと思ったのだが、いろんなものを見たり眺めたりするうちに見たことのない塔が見つかった。どう...

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード