4号田んぼの異変(2点)

 昨日田植えをしたばかりの4号田んぼに、早くも変化が現れた。一つは田んぼに入れている沢水の温度が低いため、入り口周辺の苗の元気がなくなってしまったことだ。現在、1~3号については田植えの準備のため水位を下げており、このため沢水がほとんど直接4号に入る状態だった。また、水量も2立米/毎時ていどの量が出ていた。水温は20度未満と思われ、苗の葉が倒れてしまったものが結構あった。前にもそういうことはあったのだが、今回は早く気づき、さっそく3号4号間に設置しているバイパスパイプで、4号の奥側にある越冬池まで沢水を流すようにした。越冬池と4号田んぼはパイプでつないであり、4号の水が減ったらその分越冬池から入るようにしてある。夕方には4号全体から水蒸気が上がっていたので、対策は有効だと思われる。

4号冷水の影響
    寝ている苗が結構多い

 もう一つの変化は藻である。冬の間も水を入れていた4号田んぼは、田植えの前も若干の藻のようなものがそこに張り付いていたのだが、今日の夕方には一面が緑色になり、一部浮いている藻の塊も発生している。朝、雑草防止用に米ヌカを3袋程撒いたのだが、それが関係しているのだろうか。これまでは早い時期にそのような反応はなかったので、ちょっと調べているところだが、詳細は不明である。雑草対策にはなりそうだが、浮いている藻が増えると水温低下などのマイナスになる。

4号に藻発生2
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【4号田んぼの異変(2点)】

 昨日田植えをしたばかりの4号田んぼに、早くも変化が現れた。一つは田んぼに入れている沢水の温度が低いため、入り口周辺の苗の元気がなくなってしまったことだ。現在、1~3号...

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード