田んぼの土手の危機・その3

 何だかシリーズ化してしまった。

漏水個所

 今朝、田んぼを見回っていたら、先週土曜日に漏れていた個所からの水漏れが復活していた。土曜に続いて昨日も突き固めたり叩いたりしていたのだが、効果がなかったようだ。モグラの穴はできていなかったが、土の中には穴が開いているのかもしれない。

土手補修

 叩いたりするだけではダメらしい。そこで、畦波シートを持ってきて打ち込むことにした。田んぼを作ったときには畦波を入れたが、そのまま入れっぱなしだから、土の中ではバリバリに割れているのかもしれない。とにかく古いシートの内側にシャベルを突っ込み、そこに新しいシートを差し込み、ゴムハンマーで打ち込んだ。

土手補修完了

 夕方確認したところでは漏水している様子はなかったが、このまま収まって欲しいものだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【田んぼの土手の危機・その3 】

 何だかシリーズ化してしまった。 今朝、田んぼを見回っていたら、先週土曜日に漏れていた個所からの水漏れが復活していた。土曜に続いて昨日も突き固めたり叩いたりしていたのだ...

comment

Secret

No title

水との戦いですね。
こんだけやってるのに、なぜ、どうして漏れるのって聞きたくなります。

田植えが終わったら、田の草取りと水回りが日課になりますね

Re:ジャッキーさん

実は、ところどころに柔らかいところがありました。
モグラがいるのはわかっていたんです。
ちょっとモグラの駆除までは手が回りません。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード