私にとっての田舎

父親の出身地は兵庫県の山間部、小中学校時代の夏休みは姫路からバスで2時間ほど(当時)入った町にほとんど毎年出かけていった。その町に住んでいた少し年上の叔父が毎日田舎での遊びを教えてくれた。それは、夏休みの定番であるセミ取りから始まり、近くの川で泳いだり、夜から朝にかけて仕掛けを沈め、ウナギや川魚を捕ったり、そのメニューは都会育ちの少年にとって実にエキサイティングで飽きないものだった。
今回買うことにした田舎家は、その忠実な縮小版といってもいいだろう。山も川もあるし、当時はあぜ道を通るに留まっていた田畑も自分自身でやるのだから、関わり方は当時とは比べものにはならない。
そういった田舎というものに触れることがなかった子供や孫たちに、そういう体験をさせたいということも今回の底流には流れているんだと思う。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード