田車を使って1号田んぼの草取りをやった

田車

 これまでの田んぼの草取りのターゲットは「コナギ」だったが、先週くらいから他の雑草が気になりはじめていた。例えば「イ」とか「ホシクサ」などだが、1号の西側などは田んぼの底が緑のカーペットで覆われたようになっていた。そんな状況だったから、今日は到着後すぐに田車を持ち出し、1号の草取りに取りかかった。
 端から順番に田車を押しながら往復を繰り返すのだが、水は濁るけれど草は取れている感じがしない。途中から試しに押したり引いたりしてみた。そうするとイネも大揺れだが、何だか草は取れはじめた感じ。後半はすべてこのやり方でやってみた。
 1号田んぼは320平米くらいだが、畝毎に田車を通すから何往復したかわからないくらいで、時間も3時間以上かかった。終了後、youtubeで田車を検索してみてみると、やはりみんな押したり引いたりしながらやっている。とくに引っ張った時に草を取る感じだ。せっかく1号を全部やったが、はじめの方は往復運動でやり直しだ。知らないというのは哀しいことである。しかし、どうやら田車は草取りに使えそうだ。ちょっと根の張り具合に心配があったからこれまで使うのを見送ってきたが、もう少し早く使うべきだったかもしれない。
 
参考になる動画は次の通り、ただし登場人物は私ではありません、念のため。



ただ、今日一日でツナギはドロドロになってしまった。この動画の主人公の装束はちょっと参考になる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【田車を使って1号田んぼの草取りをやった】

 これまでの田んぼの草取りのターゲットは「コナギ」だったが、先週くらいから他の雑草が気になりはじめていた。例えば「イ」とか「ホシクサ」などだが、1号の西側などは田んぼの...

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード