サルの襲来

 田んぼの草取りの二回り目に入り、2号田んぼで作業をしていたら、何だか気配がする。サルを探す方法(*)で調べたら、箱ワナ設置予定地あたりに大人にはなっていないくらいのサル1匹を発見。「おいっ」と大声を上げながら畦に上がり、持っていた農具を振りかざして近寄ると、サルはあわてて逃げていった。一応家に戻ってロケット花火8連発装置を持ち出し、山のあちこちに打ち込んだ。冷静に考えると襲来というほど大げさなものではないが、あそこはうるさいヤツがいて厄介だと思わせる作戦だ。なるべく私がいるときにやってきて欲しいものである。

サル3
      画像はイメージ、残念ながら撮るヒマはなかった
 
(*)最近、山や竹やぶの方をみるときは、他と違う動きをしている樹を探すようにしている。もしそんなところがあれば、茶色いケモノがいないかを調べるのである。常識かもしれないが、さっきはこの方法でサルの所在がすぐにわかった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

comment

Secret

サル対策を考えてみました。

とうとう現れましたか!!
恐れていたヤツらが!!
私も先制攻撃というか、出たらすぐに攻撃が正解だと思います。
確かに反撃リスクはあるかも知れませんが、何もしなければ奴等のやりたい放題になりかねませんから。
以前設置されてていたと思ますが、シシおどしの設置はどうでしょうか。
効果は薄いとの事でしたが、何かやっておきたい所です。
水力を利用して、林の方に水を不定期に断続的に噴射する装置なんかが出来たら、効果ありそうな気もしますが。
あくまでアイデアレベルですが。

気分的にはパチンコを携帯したいところですが、作業には邪魔ですね。

No title

嫌なやつが来ましたね・・
幸い偵察ではなさそうですから即集団で来ないと期待しますが・・
対策としては天敵が一番ですが、人ではサルのスピードについて行けませんので犬が効果的ですが・・
後はズドンです・・
実際に退治はすばしっこくって困難だそうですが本物で撃たれれば暫くは警戒するでしょう・・
散弾銃の免許も取って下さい・・大変か・・

No title

トーマスの父さん
パチンコ(スリングショット)は持ち歩きたいんですが、
玉が問題なんです。
いまはビー玉を使いますが、絶対にそのまま残りますからね。
BB弾は消えるヤツがありますが。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード