ケモノの害は一応終息

 今日、横浜から農場にやってきたが、一応ケモノの痕跡は増えていなかった。月火と臨時でやってきて行った対策が役立ったようだ。ほぼ1週間にわたったケモノの被害は一応終息した。もっとも、原因といえばパレットフェンスに設置した出入り口の戸(パレット)をキチンと占めていなかったことにあるから、大きく反省をしなければならない。

サトイモのその後
      サトイモの株は半減した

 ただ、一度入ると簡単には諦めないから、まだまだ警戒は必要だろう。更に、近所ではサル(主としてカボチャ)、シカ(サツマイモ苗、落花生)の被害も頻発しており、こちらへの警戒も緩めるわけにはいかない。まあ、覚悟はできているしゲーム感覚もあるからやっていけるが、永年こういう被害を受けている人たちは、ついには切れてしまうんじゃないだろうか。

サトイモの被害
    辛うじて立っている株も、足下は掘り返されている
    たっぷり土を寄せてやった、頑張れよ
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ


ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

残ったサトイモにはしっかり育ってたくさん芋をつけてもらいたいですね。
敵もさるもの、常時チェックして被害を未然に防いでください。
私も田んぼへ行くたびに電気柵の電圧チェックしてます、交換用の電池を常備して。「こんどきたときに交換」って時にやられましたからね

No title

始めてからわずか4年ですが、
何だか年々ひどくなっているように感じます。
近所の人と会うと、話題はケモノのことばかり
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード