定年帰農者連絡会(定農連)について

 このBLOGに来られる方々が手がかりにしている検索キーワードを調べると、「定年帰農者連絡会」あるいはその一部分の文字列が常に上位に入っている。7月の集計では、「定年帰農者連絡会」がキーワードのトップで38回、4位に「定年帰農(21回)」、5位に「定年後(19回)」、7位に「60歳からの帰農(13回)」といった数字が並んでいる。「人生の楽園」で触れたし、BLOGの説明にも書いてあるが、定年後の農的生活をされている方、あるいは近い将来やろうと思っている方々が来られているのだと理解している。つい最近、実際に連絡会への参加を希望された方が2名おられ、さっそく入会手続きを済ませたところである。これでメンバーは17名となった。登録済みでもまだ連絡がなく、どこのどなたかが不明の方も5名ほどいるが、いずれ具体的に参加していただけると期待している。
 
 現在の活動内容は、メーリングリストによる情報交換・コミュニケーション、時々行われるミーティング(メンバー密度の高い千葉エリア)、個別活動(情報交換・援農・その他)など。私についていうと、
   足りなかったイネの苗をいただいた、
   田植えを手伝ってもらった、
   サツマイモ(安納イモ・鳴門金時)の苗をいただいた、
   手が回らなかった草刈りを手伝ってもらった、
   田んぼの草取りを手伝ってもらった
など、メンバーの皆さんからずいぶん助けてもらっている。また、メンバーつながりで木更津の人たちの野菜を直売所で販売し、こちらの商品不足も助けてもらうというギブ&テイクも始まっていて、本当にありがたい仲間が増えました。

 さて、17人の現会員以外の皆様、そんな連絡会に参加しませんか。参加資格なんてありません。一応、定年世代で農業(農的生活)をやっている、あるいはやりたい人がメインにはなりますが、将来のためにリサーチしようと考えている予備軍の方もOKです。地域も制約条件ではありません。インターネット経由のコミュニケーションをメインにして、地域や状況などの制約を超えたネットワークになればいいと思っています。今のところ、メンバー密度が高い千葉エリアではミーティングもやっていますが、仲間が増えれば地域分科会も動き始めるでしょう。
 
 定年帰農は、ある意味ブームです。しかし、良いことばかりではないかもしれないし、いろいろな問題が発生するかもしれません。そんなときに、いろいろな経験を重ねた仲間の存在は大きいと思います。今みていたTV番組では、田舎暮らしをはじめて3年以内にやめる人が27%もいるといっていました。そうならないために何か手伝えるかもしれません。その前に、自分たちに向いているのか、やってみる価値があるのか、そんなことを先輩達の事例研究で確認してみることもきっと意味のあることではないかと思います。ということで、参加してみようという方はご連絡ください。
    
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード