正調・夏休みを田舎で過ごす

 高校時代の友人が奥さんと小4の子供を連れてやってきた。昨日カブトムシをつかまえたのは、友人から奥さんがカブトムシを欲しがっているという事前連絡があったからだが、比較的早めに到着したあとはもちろん坊やも大活躍だった。
 
 まず一休みして、井戸で冷やしたスイカにかぶりつく
 畑に出て収穫、キュウリ・ナス・トマト・子供ピーマン
        インゲン・3尺ササゲなど
 次は、田んぼのまわりでトンボ取り
 
 このあたりで小休止して水分補給
 
 次いで、山に入りカブトムシを探すが、昼間は無理
     クヌギの木などに蜜を塗っておく。
     
 ここでお昼ご飯
 
 次は川に降りて、四つ手網と普通の網でサカナ取り、
     アブラハヤ、シマドジョウ、ヌマエビ、などなど
     四つ手網は意外に獲れない、ガサガサが有効
 
 そのあと、お父さんやオジサン達は休憩、
     お母さんが付き合ってトンボ取り再開。
     
 3時を過ぎたところで再び山に入り、
 カブトムシが来ていないかを確認するが、残念ながらいない。
 
 早めに帰宅する必要があり、16時前に友人一家は帰っていったが、都会育ちの坊やにはなかなか刺激的な田舎での体験だったようだ。ただ、いろいろやり残しはあったと思う。セミ取りは本来なら必須科目だろうし、15分で行ける海岸での海水浴も重要な夏の行事だろう。カブトムシ取りも早朝や夜を外すわけにはいかない。川でのサカナ取りも、本当は夜も面白そうだ。ただ、私自身の子供の頃の田舎はイノシシやシカなどもおらず、夜でも子供の天国だったが、ここではちょっと厳しいかも。
 しかし、なんといっても子供に自然体験をさせることは重要だと、生き生きと走り回る坊やをみていて再確認した。
 
適当な写真がないので、苦し紛れに夏の空と夕空の写真を出しておく。

夏空

近くのダムから

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード