スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稻ワラの運搬作業・続き

稻ワラ

 昨日に引き続き、いただいた稻ワラを運搬。本日は、茂原のIさんの大多喜拠点が目的地だ。そこには以前紹介した縄をなったりムシロを編む道具がある。次回の定農連ミーティングもそこでやらせていただく予定(なかば勝手にだが)。

運搬中

 今日は長生村のSさんには休養してもらい、単独で運ぶことにしたので、刺し板を用意した。しかし、積み始めるとかなりの量である。なるべく後方視界を確保したいということで、横の板しか立てなかったが、結局満載状態にしてようやくすべて載せることができた。

ムシロ編み機

精米機


 木更津から大多喜町へは結構な山道であった。大多喜に到着して昼食を取ろうと下車したら、なんとロープがほどけて引きずっていた。もしかしたら藁束も落として歩いていたかもしれない。結び直してIさんの大多喜拠点着。そこには写真でしか見なかった色々な道具があった。それに、相当年代物の精米機もあり、お客さんに頼まれて土日は精米所も開けるのだそうだ。

足踏み脱穀機
 
 帰りには、道具の中から足踏み式脱穀機を貸していただいた。これまで毎年、古代米と普通のコメが混ざってしまい、手と眼による選別作業をしていたのだが、これを使わせてもらうことにより、それが解消する。更に、今年は力を入れている大豆の脱穀もこれでできる。まあ、雨不足で大豆の出来映えには懸念もあるが、一安心というところだ。ところで、今日はカミサンが横浜に帰ってしまったので、軽トラに積んだ脱穀機を一人で降ろすことになった。トライすればできたかもしれないが、お借りした大事な機械を落としたりするわけにはいかない。ということで、ユンボを持ち出してつり上げて降ろした。色々な使い方があるものだ。

荷降ろし
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

使ったことありますよ

中学生くらいのときでしたけど、親戚のうちにありまして、まさに大豆の脱穀をやってました。ゴミは多少混じりますが、意外ときれいに取れます。

No title

keizさん
コメントありがとうございました。
これまではビンで叩いたりするという
原始的な方法でやっていました。
これでうまくいくようで、期待しています。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。