新越冬池はメダカの住処になった

 毎年の冬の間、メダカやドジョウたちの居場所は用意してやっている。最初の頃は4号田んぼという最も下の田んぼに冬季間も水を張っていたが、2年前からはその一部を深く掘って、その用に充てていた。しかし、畦波で仕切っているけれど、田んぼと池の境界はそれほどはっきりできず、池も浅くなり田んぼについては排水しずらいという難点があった。

新越冬池

 先日、慌ただしくユンボで掘り返した新しい池だが、縁のシートがめくれたりしないように土で押さえた程度しかやっていないが、住人達は既に入り込んでいる。古い方の池から水草を持ってきていたのだが、その中にたくさんのメダカが棲み着いている。ドジョウは見えなかったが若干は入っているんじゃないかと思う。

メダカ拡大

 ドジョウといえば、それぞれの田んぼの水口に配置したバケツに潜り込んでいたヤツらがかなりいたので、それは上の池に入れた。上の池は田んぼの方に出るだけ、下の池は田んぼから入るだけの一方通行なのがちょっと気になるところ。レベル差の小さい下の池は何とか双方向で行き来ができるように改良したい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

うちの池にも、今年入れたメダカが増えていました
今年の冬は池さらいをしたいと思っているんですが、やめといたほうがいいでしょうかねえ
それとも今のうちに避難させておこうか
楽しい悩みです

Re: No title

ジャッキーさん、
越冬池とはいっていますが、
実はなかなか難しいです。

うちは寒いので(マイナス5度くらいになる)
田んぼや浅い池ではメダカがほとんど死滅しました。
沢水が流れ込む深い池でも、残っていなかったようでした。
年越しをさせるとなると50cm以上は掘らないとダメのような気がします。
-

No title

暗渠排水が終わったら池を深くしてみます。
どじょうがいっぱいでてきそうですが・・・・

Re: No title

> どじょうがいっぱいでてきそうですが・・・・

うちのドジョウたちは、アオサギなどの鳥にほとんどやられたようです。
さっき田んぼを見に行ったら、夜なのに鳥が2羽飛び立っていきました。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード