唐箕の製作

 足踏み式脱穀機がかなりきちんと仕事をするということは、黒米と大豆の試運転でよくわかったが、そのあとの処理が課題だった。黒米の方はワラ屑などを吹き飛ばすハーベスターでやることにしたが、大豆はそうはいかない。

 ということで唐箕を何とか作ることにした。相互LINK相手の「■■ Ainame60 たまたま日記 ■■」にそのものずばりの記事があったので、参考にさせてもらうことにした。もっとも、御本家では改良して換気扇を利用した2号機になっている。こちらでも働き具合をみて追従することになるかもしれない。ケンタさん、ありがとうございます。

唐箕製作中

 今日は午後になってやることがなくなり、急遽作り始めた。いつもなら図面やスケッチを書いてからやるのだが、今回は全くそんなものなし、アドリブ製作となった。形は大体決まったが、一番の問題が扇風機を突っ込む穴(φ=37cm)で、合板にこの丸い穴を開けるのに2時間くらいは掛かりそうだ。もう一つ、じょうご型の投入口も少し工夫が要るだろう。横浜のホームセンターでネジなどを買って、農場に戻ったら仕上げよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。



comment

Secret

No title

トウミ、うまくできたら参考にさせてもらいたいです
来年、小麦の選別に使いたいのです

今年、黒豆はコガネムシが大量発生しほぼ全滅でした。無農薬って難しいですね

No title

名前を出して頂いて恐縮です
丸い穴はジグソーに円切りガイドを付けると簡単ですけど
換気扇なら開口部は四角で良いのでもっと簡単です
ただちょっと風量が落ちますけどね
小麦や蕎麦はバッチリ唐箕できましたよ。

No title

ジャッキーさん、
今年の大豆はよくできましたが、
晩生の豆を植えて、時期をずらしたのがよかったようです。

ところで、記事中にあるようにトウミは
コメントを書いてくれたケンタさんのサイトを参考
というより、そのまま作っている感じです。
みていなかったらいってみるといいですよ。
他にも色々なアイデアが満載です。

No title

ケンタさん、
換気扇の方が強力だと思っていましたが、
そうでもないんですか。

ジクソーですか、
滅多に丸い穴は切らないので、
残り(3/4)はのんびり切ります。
前回丸い穴を切ったのは、
一昨年の2月、フクロウの巣箱を作ったときでした。

次の大豆の脱穀(10日後くらいか)が楽しみです。
ありがとうございました。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード