スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆の選別に集中

大豆干し

 直売所店員のかたわら、大豆を選別している。今年はなかなか綺麗な豆になっており、紫斑病はほとんど出ておらず虫食いも少ない。唐箕は金曜日に試験運転して色々の問題点を明らかにしたが、雨の土曜日納屋に運搬車や軽トラを突っ込んだので、改良作業に取りかかれなかった。代わりに夜なべで人力選定作業を行った。今日も継続中。莢や小枝は農場で分別が済んでいるので、不良な豆をはじく作業を集中的にやっている。直売所に煮豆用の小袋と共に味噌作りをお薦めする紙を貼っておいたら、やってみようという方々がおられるため、選別作業にも力が入る。

納豆用大豆

 これは選別した大豆を更に大きさで選別した比較的小さい豆、納豆用にするつもり。 これまで出来合いの納豆しか食べたことがなかったが、自分で作った美味いと思う豆で作ったらどうなるだろうと実験しようと考えている。納豆は小さめの豆がいいらしいのでちょうどいいと思ったのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

なかなかいい大豆のようですね
味噌作りや納豆作り・・・私もやってみたくなります

大豆をどこで作るか?
昔は田んぼの畦で作っていたと思うんですが、草刈の邪魔になりそうですし・・・ 

No title

私が播いているのは「小糸在来」という豆で
7月初旬に播くといいのだそうです。
昨年は、それを知らずにもっと早く播いたため、
病気と虫がつきました。
今年は正しい時期に播いたので出来がよかったようです。

先日、実家が農家だった叔父に聞いたところでは、
畦塗りをしたところに播くといっていました。
そうであれば、あまり草は生えないですよね。
それに、田んぼから上げた土だから
連作障害も防げるというメリットもあるなあ、と思いました。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。