スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルたちは今

池のカエルたち

 かなり寒くなってきたが、まだまだカエルたちは元気である。夜の池を見に行ったら何匹かのヤマアカガエルが水面(水草の葉の上)からこちらの様子をうかがっていた。まあ、彼らは最も寒い2月頃が産卵時期だから、寒いのは平気なのだろう。それに、ここに入ってくる沢水は16度くらいで、5度よりも低いと思われる夜の気温に比べれば暖かいはずだ。

池のカエルたち2

 よく見ると、カエルだけではなくメダカも泳いでいる。水草の下にはきっとドジョウもいるだろう。ドジョウは池だけでなく田んぼの方にもかなりいるらしい。明るいうちは鳥にやられるからか、暗くなると田んぼの泥の中から姿を現す。これはうまそうという大きなドジョウも時々見かけるが、ドジョウ鍋にするにも10匹くらいはいないと格好がつかないので、彼らも生きながらえることができるわけだ。去年の冬は寒くて、マイナス5度くらいになったこともある。そんな朝には5cm位の氷も張るから、春まで生き残るのはかなり厳しい状況だろう。頑張って生き延びて、特にドジョウは太って欲しいものである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

かえるもめだかもまだ活動してましたか、池が深いからでしょうかね?
この冬は上の池を深くしたいと思ってます

どじょうの蒲焼、でかいどじょうで作ってみたいのですがかみさんが否定的なんです。どじょう鍋もどじょうのからあげもうまそうです

Re: No title

> かえるもめだかもまだ活動してましたか、池が深いからでしょうかね?

そろそろ霜が降りる時期なので、色々変化がありそうです。
ドジョウも、大きいのをたくさん集めるのがちょっと大変そうで
今年は食用にはならないようです。何となく可愛いし。

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。