運搬土量の試算結果

日曜日に巻尺を持って田んぼの西側をうろうろした。田んぼの嵩上げと通路のレベルを上げて畦にするためにどの位の土が必要かのメドをつけるためである。
その結果は、2号の横の部分で約8立米、3号の横は2.5立米程度と判明(推定)した。これはなかなかのボリュームである。山を崩して絞り出す方法もあるが、パレットフェンスをバラして再組立てするのは回避したい。捻出する場所は3・4号間通路の巾を縮少するしかなさそうである。
現在の通路巾は全て(3号側土手+通路+4号土手)を入れて3mある。これを40cm切り詰めると発生土量は0. 2立米/mとなる。通路の長さは50mあるから全体では10立米しかでてこない。しかし、東側に寄るほど通路は高くなるため、実際には15立米ほどの土が出るとみている。多少の推定誤差はあっても土は足りると思う。
さて次は一体どの位の手間が必要かの見当をつけてみる。連搬車を使うことが前提になるが、さし板を付けて八分目まで積むと0.15立米、ということは15立米を運ぶためには100回という計算だ。一回あたり15分で片付けたら25時間、順調に行ったとして5日間というところだろうか。これはかなりのハードワークに違いない。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

はじめまして「よりすぐり」と申します

初めましてルーキーファーマーさん、よりすぐりと申します。

定年後・田舎作って・コメ野菜を楽しく拝見させていただいております。 これからもお邪魔させていただきます。m(__)m

ブログ村応援します(^J^)☆彡

No title

よりすぐりさん、ようこそおいでくださいました。
今の農場を手に入れる前は、横須賀(津久井浜)で
週末を過ごしておりました。
千葉に移住されるなら、色々お手伝いさせてください。
BLOGもときどき訪問させてください。
こちらへもどうぞ。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード