畑の現況 (5月末)

 畑については、勘定奉行兼畑奉行の仕事だから、私は断片的な把握しかできていないのが実際のところである。ワラビやタケノコなどの採取物はピークを超したり終わったりしているが、いつの間にか栽培したものもできてきた。一つはダイコンである。まだちょっと小さいがトウが立ってきたので採り始めたようだ。あとは赤カブができている。どちらも本日の直売所で売ったらしいが、結果はどうだろうか。
 あとはジャガイモはもう少しで収穫時期になりそうだ。既に自家用としては採りはじめていて、私の胃袋にも入り始めている。イタリアから帰ってきた tomo が播いたトウモロコシは何故かまだ芽を出さないので、ちょっと心配している。先週播いた大豆はもうあちこちの畦で芽を出した。続いて昨日播いた落花生は敵の出方待ち、といっても何も対策を講じていない。
 田んぼも畑もかなり余裕をみて計画している。というか、むだが多く意味のないスペースが多いという方が正しい。畦に植えた大豆などは、最終的にできるかどうかは不明だが少なくとも空気中の窒素を地面に取り込んでくれる。そんなものをできるだけパラパラと播いてみようと思っている。大豆の他はソバ、小麦などか。

comment

Secret

No title

と。。。。!
トウロモコシ!!!!
駄目って事もあるの?
うぁ、悲しいな。。。。

No title

一山いくらの安い種だったからかなあ
まあ、まだ出る可能性があるよ
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード