会所農場での出来事

 今日は神奈川県大和市で所用を済ませ、そこから農場にやってきたので到着は18時過ぎ、見回りに出た頃は月明かりはあるもののすっかり暗くなっていた。田んぼの向こうまで雪を踏みながら出向き、田んぼからの排水パイプの詰まりなどを直していたら、おかしなものが目に入った。ライトを当てると、
 
フクロウ救出
 
 そのあたりにアオサギ除けで張っていた糸にフクロウが引っかかっていた。明るいライトで照らすと眩しそうに目を閉じるから生きてはいるが、右の羽根には血がついておりけがをしている模様。ぶら下がっていた方の左の羽根も傷んでいる可能性が高いが、少なくとも糸が巻き付いている状態。

フクロウ救出2

 糸を切るはさみなどを取りに戻り、応援のカミサンと共にフクロウのところに戻る。糸を切って下に降ろし、カミサンが左の羽根の絡んだ糸を切り始める。状態はよくわからないが、触っても暴れたりするような様子はないから弱っている可能性もある。私はもう一度家に戻り、段ボール箱を抱えて現場にまたとって返した。抱えて箱に収め、家まで連れてきて取りあえず玄関に居場所を作った。食べるかどうかはわからないが、生肉を少し置き様子を見ながら、インターネットで色々調べている。
 
一応屋内へ
 
 今は一応箱の中で落ち着いているが、私にも責任があることだし何とか元気にして野に戻したいものだ。
 
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

ふくろうもなんか食べるもの探してきたのに
とんだ災難?
元気になるといいですね

No title

田んぼのあたりで何度か見かけたことはあるのですが、
こんなことになるとはこちらも思っても見ませんでした。
フクロウもとんだ災難ですよ。
早く森に戻してやりたいが、羽根が大丈夫かどうかが心配です。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード