スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会所農場とフクロウの接点を振り返る

フクちゃん2


昨日までのBLOG記事からフクロウ関連のものをチェックしてみた。その中で、うちの田んぼエリアで姿を見かけたものなどをリストにしたものが下の通り。巣箱の記事を除くと、フクロウらしき姿を見たのは今回を除き4回だったようだ。

    何かいる

    フクロウ用巣箱の組み立て

    本日の生き物

    フクロウ情報

    真夜中、フクロウを撮影

    会所農場での出来事

    フクロウ関連の調査結果

    フクロウの滞在は、ちょっと長引くかも


途中の「真夜中、フクロウを撮影」では、真っ暗であったがライトで照らし、何とか撮った写真をアップしている。その写真を見たり、見たときの記憶を辿ってみると、やはり今回のフクロウは4回ほど見たヤツ、うちの山に棲み着いている個体に間違いがないと思われる。夜中に見るフクロウは「夜の帝王」という感じで(飲み屋にいるようなヤツとは別)、羽を大きく広げてフワッと飛び去る様子を見ると、畏敬の念すら感じるものだった。
おそらく、ウサギや畑ネズミ、その他のいろいろな小動物を狩りながら暮らしてきたはずだ。繁殖時期の前にとんだ目にあわせてしまったものだ。今朝の食事時間の様子は前の記事に動画でアップしたが、先ほどの晩ご飯のときは、カゴから出すときに怒ったり、戻したときに止まり木にとまったり、明らかに元気が増しているのが嬉しい。飛べるようになれば別れが来るのだが、またうちの森に戻ると思えば大きな楽しみである。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。