スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堆肥置場の整理と畑の拡張計画

堆肥置場

 先日注文しておいた畦板が入荷したということで、土曜日に大多喜のコメリに取りに行き、日曜日に設置した。設置といっても3枚と4枚のパネルを組み合わせるだけで大した作業ではないが、設置する場所の散乱した状況を片付けて整地する作業の方が実は大変だった。その場所には、3枚のコンパネ(3×6)を立てた即製の堆肥置場があったのだが、この中身も結局新置場に移したので、あたりはだいぶすっきりした。(これでも)

堆肥置場2

堆肥用のパネルだが、教えていただいた定農連仲間(先輩)のNさんはステンレスワイヤーでタガをはめたらしい。こちらはスペースの問題や蓋にしているパレットのサイズを考えて小判型にしたので、単なるタガでは効果が薄い。一応鉄の杭(L=1m)を要所に打ち込み、土を寄せて破裂を防いでいるがちょっと心配である。

堆肥置場3
 
 次回の作業は横にまだ残っている古いホダ木置場の残骸を片付け、3列に並べてある予備のパレットを2列にして、道路側から概ね3m程度を置場やユーティリティスペースにして、残り(約80平米程度か)を畑の拡張部分にしようと考えている。田んぼだけでなく畑についても無駄なスペースがあり、その効率化も必要なのである。
 
上の畑拡張
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。