ハウスの換気計画

 毎週直売所に野菜を出品してくれている木更津女子会のIさんから、ビニールハウスでは換気が必要というアドバイスがあった。まだビニールを張っていないから実感できないが、確かにこれから暖かくなるに従い、うなぎ上りに内部の温度は上がりそうである。それで調べてみたのだが、いろいろ手段はありそうだ。
 まず扉を開けるという方法が考えられる。3尺の扉を2枚両開きで設置してあるから、片側はこれでいいが反対側にも開口がいるだろう。これは古いハウスの19mmのパイプが残っているから、これを組み合わせて枠を作り奥の妻壁の横桟に蝶番で取り付け、開閉可能な仕掛けを作ってみよう。これは多少の金具を買えばすぐにでも作れる。もう一つは側壁側に巻き上げ装置をつけて腰のビニールを巻き上げる方法だが、これは果たしてうまくいくかどうかをもうちょっと調べてみよう。道具自体はコメリで3000円弱で買えるようだが、パイプやパッカーなども必要になってくる。3つ目はソーラーパネルとファンを取り付けて、陽の出ている間は機械換気するというものだ。これはなかなか興味深い。久しぶりに秋葉原に出かけてジャンク屋でPCケース用のファンでも探してみようかと思い始めている。ソーラーパネルも2~3年前にラジオデパートで安く売っていた記憶があるから、これも探しに行きたい。ということで、いろいろやるべき仕事が増えてきつつある。
 
奥側妻壁
    開口部は上の横桟に取り付けたいのだが、パイプを外側にしたため
    内側に1本取り付ける必要がありそう
    それほど重いものはとりつけないが、多少の補強は考慮しよう

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード