ワラビの収穫

 今年は春先暖かかったためだろうか、いろいろなものの立ち上がりが早い感じだ。タケノコなどもそうだが、ワラビの穫れはじめの量がとくに多いと思う。うちの農場では先週シイタケもかなり穫れたが、これは毎年作っているホダ木が仕上がってきているからだろう。

ワラビ畑

 ワラビは、うちの畑(手を加えない部分をワラビとフキ用にしている)でもかなり立派なワラビが結構穫れるし量も多くなってきた。先週末は、お隣から「採りにおいでよ」と声がかかったので、山の上のワラビ畑に出かけてきた。ここはフキや雑草などと競争になっているうちの畑とは異なり、ワラビがほぼ独占しているのが特徴である。だから採り尽すことはほとんど不可能である。ただ、色々な草が生えては枯れるうちの畑に比べると、やはり養分が少ないのかちょっと細めである。

ワラビ畑2

 ワラビは収穫対象である新芽を採らないでいると早めに出るのをやめてしまうので、6月いっぱいくらいまでは採った方がいいらしい。直売所でも好評だったので、当分の間採り続けよう。
 
収穫したワラビ

収穫したワラビ2


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

ルーキーファーマーさん、お久しぶりです

ルーキーファーマーさん、おはようございます。

フキやワラビを育てているんですね。 
灰汁で煮てアク抜きをしてから煮るんです。
年配者しかワラビの煮方を知らないでしょうね。

なんだか山菜と聞くだけでワクワクしてしまいます。
いろいろと大変な事があるようですが、これからも頑張って下さい。
(^J^)応援しています☆彡

No title

よりすぐりさん、ようこそ
うちの直売所では
ワラビもタケノコもあく抜きして販売しています。
都会の人はやりませんね。
うちのカミさんは都会に住んでいましたが、
そのあたりは平気でやっていますね。
しかし、道端に結構生えているゼンマイは
まだ手を付けていません。

いろいろありますが、いずれも楽しいことばかり。
頑張ります。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード