スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのタケノコ大量収穫

タケノコ1

 大多喜町はタケノコの名産地らしいということは、こちらに来て初めて知った。何しろタケノコは嫌いなもののひとつで、ここに来てからようやく少しに限って食べるようになったほどだから、もともと全く興味の対象ではなかったのである。

タケノコ2

 ここにやってきた4年前は相当穫れた。横浜の直売所を始めたのも、あんまりたくさん取れたタケノコを何とかしようということが理由の一つだった。しかし、タケノコの収量は年々少なくなった。イノシシが荒らしに来るのである。連中は鼻が利くから、タケノコが地上に顔を出す前に掘ってしまう。タケノコ嫌いな私はそれでもいいような気もするが、春先のタケノコが気に入ってずっと秋のコメまで居着いてしまうことになる。そうなるともう打つ手もなく、実に困った状況になる。
 今年もかなり前から竹藪が掘り起こされ、食べた後の皮が散乱していた。今日、カミさんと娘と3人で竹藪に行ってみたら、あちこちに頭を出したタケノコが見えてみんなで大騒ぎ。片っ端から掘ってすぐ茹で始めた。今日の収穫は大釜2杯分、最初の年以来の量であった。

タケノコ収穫

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

おはようございます

ルーキーファーマーさん、おはようございます。

すごい量ですね。 昔ならではのお釜で茹でるのが豪快ですね。
米糠や米のとぎ汁で茹でるとアクが抜けますね。
それにしてもタケノコが嫌いとは驚きました。
家内の実家では、タケノコを茹でたあと塩漬けにしていました。
冬の間もタケノコとキノコの煮物を作って食べさせてくれました。
キノコもワラビやゼンマイも同じように塩漬けにしていましたよ。
(^J^)ブログ村応援です。
 

No title

ここの納屋には
昔の農家が使ったものは大体残っています。
(大物は小型トラクターなどの農業機械)
お釜もその一つです。
タケノコは、好きではないが何とか食べられる、
というレベルになってきました。

前略  筍の収穫で盛り上がっていますね。私も収穫して昨日と今日と連日で食しています。が食べ過ぎると、妙な胸焼けのような感じになります。なぜなのか、今度調査してみます。天ぷら。刺身、煮物にして食べましたが、「過ぎたるは及びすぎ」で、もう食べる気がしません。明日は、肉が食べたい。

No title

ふさひかりさん、
今日は弟・甥の一家が来ていて掘りに行きました。
相変わらず盛り上がっていますが、
昨晩はイノシシが来てたらしいです。
競争も続いています。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。