スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植えは本日でヤマを越す

 今日は予定通り4号田んぼの田植えである。横浜から助っ人が来てくれたのだが、4年もやっている我々より植える速さが速い。その違いおよそ1.5倍、その方だけでなく我々も引っ張られる形で速くなった。人数も2人から3人がかりに増えたので、実質倍以上の速さで最大の4号が完了した。残りの1号は全体の約4分の1弱。何とか二人で1日がかりでできる面積だ(昨日の3号とほぼ同面積)。今年の田植えは終わりが見えてきた。
 しかし問題もある。4号で植えながら見ていたら、コナギの新芽がかなり出ていた。これまでの感じだとそこから蔓延するのに時間はかからない。明日は収穫などで田んぼの作業はやらないつもりだが、草除けの米ぬか散布だけはやっておこうと思う。
 ところで、今回は2号から順々に下に降りてきたので、オタマジャクシが4号に結集していた。それを昨日から干乾しにしたので、あちらこちらの水たまりにオタマの大群が閉じ込められていた。夕方、田植えが終わってから早速川水も揚げて注水を始めたが、相当数が犠牲になったと思われる。もっとも、多すぎるくらい孵っていたから、食糧事情の改善にはなったはずだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

オタマジャクシ&カブトムシ

我が家のオタマジャクシは一部はカメのエサとなり、残りは元気に育っています。育ったオタマは手足が生え始めています。
昨日男の子(赤ちゃん)連れのお母さんが家の前を通り、興味深そうだったので、オタマをお分けしました。
どうなるかこちらも興味深く、期待しないで報告を待ちたいと思います。

そうそう昨日は少しびっくりした小事件がありました。
カブトムシを入れていた容器があり、あまり面倒を見ていませんでした。ほとんどカラカラで、たまにお情け程度に水はかけていましたが、昨日見た時もカラカラに乾いていました。
どうせ幼虫なんていないだろうなと思い、オタマ用に解放しようとひっくり返しました。
すると大きな幼虫がゴロンと出てきました。
昨年頂いたカブトムシの子供の様です。
残念ながら一匹でしたが、立派なカブトムシでした。
あわててストックしていたカブトムシマットを敷き直しました。
案外カブトムシも強い様です。
今度は幼虫を頂きにお邪魔したいと思います。

No title

田植えのため干したので
オタマジャクシ大量殺戮事件となりましたが、
ご存じのとおり沢山いましたので、
まだ大量に残っています。

カブトムシ幼虫、
おととしのような穴場(積み藁)は
見つかっていませんが、
山に行って落ち葉の下を探ると出てくると思います。
どうぞ探しにきてください。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。