スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページをめくっていて、あっ!

 昨日、大多喜町唯一といってもいいショッピングセンター「オリブ」に行ったついでに、書店で現代農業を買った。今月号(2013年6月号)は、通常の特集は防除機器だから無農薬実践農場関係者としては興味はないが、復刊800号を記念して用語集(農家の技術300のキーワード)という増ページの特集があり、買ってみた。今日は一日雨で直売所も忙しくなく、パラパラと中身を見ていた。結局、近年の「現代農業」の記事の要約のようなものだから、見覚えのある内容もあるし、ものによってはもともとの記事を読んでもう少し詳しく知りたいというものもあるが、農的生活を実施中あるいは志す人はとりあえず買って読んでみることを薦めたい。価格も通常月と同じ800円(税込)だし。
 
 ところで、読んでいるうちにあっと驚いた。

0520現代農業

454ページにどこかで見たようなオジサンが写っている。管理機の項目のところだ。4月号に「培土器できれいにウネを立てるコツ」という記事があったが、このために管理機の専門家がうちの農場に来てくれて使い方を教えてくれたのだが、その中の写真である。教えてもらってうまくいき始め、「そこで笑ってください」といわれて撮られたこわばった笑い顔の写真だ。まあ、これも授業料のうちなのだろう。
 
      参考記事 「管理機研修の一日
 
 
 実際の話、かなり参考になった。ゼロから始めたようなものだから、インターネットを中心にいろいろな情報を集めて参考にしてきたが、このように実際的に教えてもらう機会はほとんどなかった。コツや指摘事項は4月号の記事に書いてあるが、BLOG記事「全く自己流だった管理機の設定と操作」で紹介している現代農業のビデオライブラリーの動画がよくわかる。管理機で苦労している方は御覧になるといいと思う。
 
 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。