本日のお客様

 今週は梅干し用の梅をお渡ししており、普段の常連さん以外のお客さんが来られている。お一人は伊勢佐木町の方から自転車に乗ってこられたYさん、インターネットで無農薬の梅を探していてヒットしたとのことだった。確かに、「無農薬 梅 横浜」で google検索すると、一番目に私のBLOGが出てきた。(残念ながら「無農薬 野菜 横浜」や「無農薬 米 横浜」で google検索しても、少なくとも上の方には出てこない)
 もう一組は、旭区で大きな家庭菜園をされているYさんと菜園友達の方々、以前から私のBLOGをご覧いただいていた方で、今回梅干し用梅をお買い上げ下さり、引取りにみえた。農業5年生の私とは年季の入り方が違うのはBLOGを拝見してもよくわかる。YさんのBLOGは「ちょっと広めの家庭菜園」 
 
 興味深かったのは、双方のYさんの梅干しへのこだわり方の違い。家庭菜園のYさんは、塩分割合12%でアルコール消毒しながら丁寧に作るということだが、前の方のYさんは正反対、もともと塩分補給用のものだから無理やり塩を減らす必要は全くない、ということで18%くらいで梅干づくりをされるようだ。ちなみにうちは13%で砂糖も使うが、それは邪道だと喝破されたらしい。
 
 実は、私自身は梅干しも苦手科目なので、そろそろ味の比較などもしながら食べ始めることにしたい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

梅干し

昨日は有難うございました
夜になって始めたので終わったのは日付の変わる頃でした
1日立って10センチ沈みました
重しの所に水が上がるのは2-3日後てしょうか
そうなれば一安心です

梅干しつくりは
舞岡のふるさと村の教室で習いました
その時まず食べて下さいと梅干しを頂き
講師の方が「美味しいでしょう」「この梅干しを作りましょう」
それが12パーセントでした

それまでは梅干しはしょっぱいもの
梅干しなんて旨いも不味いも無いしょっぱい物
今でもそうですが。。。

講師の方(舞岡のかねこふぁーむ)の自信を持った話の「美味しいでしょう」に感化されて
私の作った梅干しも自信を持って皆さんに配っています

私の好きなのは本当は梅ジュースのほうです。

No title

yanaiさん、
わざわざおいでいただきありがとうございました。
こちらでも梅干しづくりが始まっています。
先週日曜日に農場で漬けたものは、
上まで水が上がってきていました。
どうも梅干しというと、
考えただけで酸っぱい気持ちになりますが、
今年は食べてみようと思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード