スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農場への新ルート(圏央道開通関連)

 圏央道の木更津東から先が開通してから2か月ほど経ったが、最近はアクアライン以外は高速を使っていないので新規開通区間をまだ通っていなかった。今夜は、明日の天気を活かすために農場に来たのだが、市原鶴舞バスターミナルの様子も見たかったのでアクアラインからずっと通ってきた。驚いたのだが、木更津東から先は片側1車線で実質対面交通である。田舎の高速道路みたいだと思ったが、実際のところ田舎の高速道路そのものなのである。

0618市原鶴舞BT1

 市原鶴舞インターを出てちょっと左に行くとバスターミナルがあった。入口の角にはコンビニがあり、ちょっと入ったバスターミナルには待合室と無料駐車場が用意されていた。9時過ぎだったが、待合所はすでに閉じており、中はみることができなかった。発着時間は別に整理してみようと思うが、このバスターミナルから農場までは40分くらい、木更津東ICから農場までの所要時間とほぼ同じである。先日来た旧友たちは、小湊鐡道養老渓谷駅までやってきて農場からは車で送迎したが、別の方法としてこの方法がある。木更津駅や袖ケ浦BTまでは1時間以上かかるため、バスで農場に来る場合にはこれを使う方法があることがわかった。

0618市原鶴舞BT2

0618市原鶴舞BT3

 また、駐車場は無料のため、農場起点で東京横浜や羽田経由でどこかに行く場合、これを使うメリットはあるかもしれない。バス代は1500円でアクアラインの通行料よりも高いが、行先での駐車料金や手間を考えればの話だ。私ならやはり車で行ってしまうだろうけれど。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

そんな父に育てられた私も同じく車で行くであろう。

No title

いいね! (facebook風)
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。