ナマズの研究開始

 facebookの友達(先輩)のLINKが参考となり、農場でのタンパク質確保の対象として「ナマズ」が有効ではないかと思い始めた。昔は田んぼ周りの水路や川に沢山いて、繁殖期には田んぼに入ってきて卵を産み、田んぼがゆりかごのような状態だったらしい。うちの田んぼは外部とはつながっていないけれど、先日高校時代からの友人一家が訪ねてきた際に、下の川で石を持ち上げながら網で探っていた友人の奥さんが「ナマズ」の稚魚を1匹捕獲したし、川でガサガサやれば稚魚の調達、もしかしたら成魚も捕獲できるかもしれない。参考記事「今日は来客・夏の遊びいろいろ」

0730ナマズ
    この前のナマズ

 入れておく沢水を受ける池は1.5~2立米程度の小さい池だから、ここで多くを収容するわけにはいかないが、数匹の成魚を入れておいて産まれた卵や稚魚が下の田んぼに流れるようにしておけば、数の確保もできるだろう。それに、ウナギよりも成長は早いらしい。これまではドジョウを放流して秋にドジョウ鍋をやろうと考えており、残念ながらアオサギに妨害されていたが、早速川にいってナマズを捕まえ、かば焼きを目標とすることにしよう。しかし、アオサギ対策を考えないと同じことになってしまいそうだが。
 
 そういえば、2009年4月という入植直後の記事「納屋の中の昔(5)筒仕掛け」に、納屋の天井にしまってある泥鰌筌のことを書いていた。これを使えばナマズ・ドジョウだけでなく、ウナギまで穫れたりして。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード