スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安いスマホ(6):2:中古・新古のスマホを使う

 安いスマホ(4)では色々検討事項があると書いたが、あまり気にし過ぎても先に進まない。スマホにMVNOのシムを入れる方法を検討してみよう。一見、一番シンプルな方法にみえるかもしれないが、実は面倒なこともやっぱりあるので、googleなどで検討対象の機種をいろいろ調べて問題の有無を確認する必要がある。このステップを面倒と思うのであれば、ちょっとこの方法は避けた方がいいだろう。
 例えばということで、富士通のF-11Dというスマートフォンに注目してみる。DoCoMoの現行商品ではないけれど、中古品や新品をオークションやアマゾンなどで購入できる。確か8000円くらいからあるようだ。
 価格.com ではこの通り 
 テザリングに起因する電池の消耗があるかどうかはよくわからないが、DTIではこの機種を16,758円で提供し、自社の通信サービスと組み合わせ、24か月使った場合の月当たり金額1,556円として売り込んでいるくらいだから、大きな問題はないように思える。ソニーのXperia acro HD SO-03Dも選べるようだから、面倒な方はこれを買うという選択肢もある。
 DTIオンラインスマートフォンおすすめサービス 
BIGLOBEの「ほぼスマホ」も同様のサービスだが、通信料金は1,980円/月ともう少し速度が速いサービスが前提となっている。
この場合だと、テザリングが出来るかどうか、セルスタンバイの症状が出るか、それらを実現あるいは回避する手段があるかなど、それは自分で検索したりして調べる必要がある。対策ということになると、ちょっとリスクもある。
 ここに上がったような機種であれば、google play で色々なアプリをダウンロードし(有償のものもある)、普通のスマートフォンとして便利に使うことは可能である。MVNO事業者のセットものを紹介したが、もちろん端末は自分でいろいろ探し、通信用シムは切り離して契約すれば、もっと安く使うことができる。 
 
 なお、スマートフォンといえば、もともとは iPhone が開いた世界だから、当然 iPhone も検討したいところだが、DoCoMoでは取り扱っていないことから、そのままではFOMAの電波をつかめない。海外のシムフリー版を入手すれば使えるが、価格が非常に高いということから、安くスマホを使うというここでは対象にしていない。……続く……
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。