スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクロウが鳴いている

 実は3月にフクちゃんが逗留して森に帰ってから、いつも気にしていたにもかかわらずフクロウの鳴き声を聞くことはめったになかった。せいぜい聞こえたような気がするていど。2週間ほど面倒を見て、けがも回復して帰ったのだが、やはりうちの田んぼの脇で紐に絡み瀕死の傷を負ったから、やっぱりいやなのかもしれないと思っていた。
 今日は珍しく1時間ほどうちの周りで鳴いていた。最初は、北側の休耕田脇の川の方から聞こえ、次にうちの山で一番大きな椎の木のあたりで鳴き始めたのでデジカメを持って出ていき、真っ暗だが撮影した。フクロウは、その後南の山で鳴いていたが、まずこのあたりを縄張りにするフクちゃんに間違いはないだろう。ようやく帰ってきてくれたのかもしれない。うちの山で鳴いていたあたりにはフクロウの巣箱を2つ設置してある。来シーズンは使ってもらえるかもしれない。



 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

前略  ご無沙汰です。私は昨日9月14日までに収穫作業を終了し、玄米の状態にまでに到達。耕作田・350坪で13俵の収穫。9/15今日現在、刈取り未了面積はどれくらいなんでしょう。ここ長柄町では、今10時41分晴れ間が出てきました。まったくめまぐるしい空模様に一喜一憂。刈取りの「猫の手」が必要な時は一報ください。9月19日までの期間は、応援できる可能性あり。引き続きご奮闘を祈念。

No title

ふさひかりさん、お久しぶりです。
収量はすごいですね。すばらしい。

こちらはまだ1反歩弱残っています。
残っている部分は水が抜けずに倒伏が進んでおり、
手刈りでやらざるを得ない状況です。
応援していただくとありがたいですが、
相当に厳しい仕事です。

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。