スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援軍ありイネ刈りはかどる、でも手刈りだから限界

 本日は定年帰農者連絡会仲間(ふさひかりさん)が応援に来てくれるということで、昨夜買ってきた単管パイプで稲架を組み立てた。ふさひかりさんは茂原に田んぼを持っており、すでに収穫を終えており、こちらの窮状をみて応援に来てくれるのである。
 カミさんと二人で刈っているとふさひかりさん登場、さっそく鎌を持って刈り始める。子供のころにやったことがあるようで、どんどん刈ってくれる。今日のところは、バインダーではかれる状況ではなくひたすら手刈り。バインダーで何とか刈れそうなところを残して、倒れているところを中心に刈ったが、3人で4号田んぼの4分の1程度(約200平米)を刈り、新しい稲架の2段目までがいっぱいになった。
 新しい稲架はかなりぐらぐら揺れており、カミさんからダメ出しがあった。単管用の杭が1本しかなく、2mの単管を杭代わりに打ち込んだのだが、15Kgのハンマーでは打ち込み深さがちょっと足りなかったようだ。杭はホームセンターには置いていないようなので通販で買うことにするが、今回イネが乾くまでは何とか補強などを行い騙し騙しもたせることにした。

 今日は暗くなるまでフル稼働、写真は終わってから撮った。

0918木漏れ月
わけわからない写真、
木漏れ日ではなく木漏れ月、前の山の木々の間から月を撮ったら不思議な絵になった。

0918フクロウ山
いつもとちょっと角度を変えた。
フクロウたちのやり取り動画が真っ暗で失敗と思われそうなので、フクロウの来る山を撮影。
次のアップの際にはこの絵を使うつもりだが、本日彼らはこないらしい。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。