スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻炭(第1次)終了

1012燻炭の移動

 昨日は午前中に燻炭器をもう1台買ってきて2台体制にしたが、昼前ごろから風が出てきたので急速に燻炭化が進行し、15時ごろには出来上がって田んぼの水を引き込み始めた。風のせいでなかなか火が消えず、井戸水をホースで引っ張り、両方からの注水で夕方までかかって何とか落ち着いた。来週は第2次を始めるので、ビニールハウス脇の堆肥置き場を空け、ここにできたばかりの燻炭を入れ、残りは畑の空いているところに撒いた。

1012堆肥置き場

 ところで、もみ殻や燻炭の数量関係を整理しておこう。まず、軽トラに積む時だが、私は3×6Kのコンパネを左右、キャビン直後と最後部に3×4Kの板をはめ、大きな箱状にしている。運搬車にも刺し板をして容量を増やしている。色々なもののキャパシティを計算してみた。
  軽トラ   2.5立米 燻炭にすると 1.2立米
  運搬車   0.3立米
  もみ殻袋  0.1立米
  もみ殻袋  0.06立米(燻炭は重いため少な目)
  堆肥BOX 0.7立米
 
 軽トラはもみ殻袋20本分強を積むことができる。軽トラ一杯のもみ殻を燻炭にしたが、容積で5割程度になった。この数字は作り方などで差が出るかもしれない。
 明日は第2次用に堆肥BOXを1基増設することにして、今日の夕方資材を買ってきた。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。