スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の被害

1016倉庫1

 農場のエリアでは台風の風のピークは6~8時頃だった。強い風が吹きまくっているが、ときおり非常に強い風が混じる。出ると危ないので家の中に閉じこもっているのだが、外で大きな音がし始めた。のぞいてみると家のすぐ横にあるスチール倉庫の屋根がめくれて風にあおられていた。倉庫の前には車を停めていたが、屋根の鋼板が落ちて来そうだったためヘルメット着用で外に出て、安全なところに移動させた。

1016倉庫2

 おさまってから点検すると、屋根はほとんどめくれてしまっていた。おまけに屋根をおさえていた鉄板も曲がっており、これが構造の一部を担っていたようで、トタンなどで屋根を復旧すればOKというわけにはいかないだろう。

1016トラクターゲート1

 そのほかをチェックしてみると、上の畑から道路への出入り口につけている「トラクターゲート」の片側が、門柱門扉とも道路側に傾いていた。この柱は90mm□の角材をコンクリートで固めたものだが、コンクリート自体がぐらぐらと動いていた。

1016トラクターゲート2

 目立つ被害はスチール倉庫とゲートの2カ所、まずゲートは土を盛って突き固めるというとりあえずの方法で直した。何しろ夜のゲートの外はシカなどの歩き回る世界だから。
 夕方、ホームセンターに出かけて倉庫の修復用資材を物色したが、やはり風や雨を十分防げるような修復は行えないようで、カタログを貰って帰ってきた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。