スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みの課題:収容施設の整備と再配置

 台風の風にやられたスチール倉庫は建て替えることに決め、本日鴨川のカインズホームに行って注文してきた。行く前にカミさんと相談したが、納屋(20坪)とスチール倉庫(元は3坪、新設は2坪)に加えて、田んぼエリアにもう1棟建ててそこにウルトラポチとマイクロバックホーを収容する方向で考えることにした。この2台は納屋に入れてあるのだが、出し入れごとに泥をまき散らすため具合が悪いのであった。また、スチール倉庫は面積が3分の2になるので、これまで入れていたバインダーと田植え機を納屋あるいは新設の小屋に入れることになる。
 
costco小屋
    ずっと興味があったコストコの小屋
 
 新設の倉庫については、これまで何度か取り上げている「コストコの小屋」や、最近気づいた「メタルシェッド1003」を考えたが、どうもウルトラポチやマイクロバックホーを入れるには高さが不足しているようだ。また、風に対する耐性の点で不安がある。というようなところから、以前これも検討したことがある単管パイプによる完全自作の方向で検討を始めることにした。自由度も高いので、上に見張り台(隠れ家)を作ったりしても面白い。

農機具小屋20111120
    ちょっと計画していた農機具収容小屋、これの延長で考えよう

 元からある納屋だが、大きな乾燥機やコメ収納庫、昔のコメを入れる缶、ボロボロの棚などがあるため、効率的なスペースの使い方ができていない。不要なものの廃棄や棚などの収納計画の見直しと設置なども行い、有効活用を図ることにした。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。