スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽トラの大荷物を降ろした

 COSTCOで小屋KITを買って以来載せたままにしていた2個口の箱は合計で250Kgという重量で、老夫婦二人では降ろすことはできないから水曜日の組み立てまでそのままにしておくつもりだったが、軽トラがないとやれない仕事は結構あり、本日工夫しながら降ろすことに成功した。

1207一箱目完了

 その方法だが、荷台より少し低い台をパレットで作り、荷台から遠い側はキャスター付きの運搬用道具、荷台の部分はスチールパイプをコロにして、エイヤッと二人がかりで後ろに押し出す。最後はガタンとなるのでクッションとなる古毛布を挟んでおく。こういうやり方でまずは100Kgほどの#2をパレット台に下ろした。次に150Kgの#1だが、こちらも基本的に同じやり方で作業を進めてうまくいった。場合によってはバックホーで吊ろうかと思っていたが、『案ずるより産むが易し』そのもので比較的簡単にできた。これで2つのパッケージはそれぞれ作業台の上に載っており、水曜日の組み立て作業も順調に進むはずである。

1207二箱目開始

1207二箱目完了


1207コンクリートの状態

 ところでコンクリートの状態だが、今朝は温度が8度前後と昨夜までに比べると下がっていた。硬化反応のピークは過ぎたらしい。一応表面の様子を見るためにシートを全部はがしたが、特に問題は見られない。凍結による障害の危険は過ぎたようなので、本日からはシートを二重にしておくことにした。また、型枠を固定するために打ち込んだ杭類はすべて引き抜いた。水曜日は型枠脱型作業からのスタートになる。サラリーマン時代にお世話になった先輩(コンクリートの権威)から、カッタ目地を入れたらとのアドバイスがあった。お隣さんからダイヤモンド入りの刃をもらっているので、グラインダーで目地を切ろうかと思っている。ちょっと深さが足りない気もするが。まあ、コンクリート面の大半は小屋の床パネルに隠れるので、クラックはあまり気にしなくてもいいかもしれない。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。