スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストコの小屋(Lifetime Shed)の組み立て作業

1211一応完成


 本日は予定通りの組立作業の日である。朝、定農連仲間のNさん(長柄町)が手伝いに来てくれて作業開始。Nさんはコマ撮りができるツールを持ってきてくれたので、作業の様子・雰囲気はこれを見ていただくとよくわかる。
 
 
 
 途中、10時半ごろに休憩、昼過ぎに昼食休憩をとったので、正味作業時間は約6時間程度だったと思われる。作業のメインはNさんと私の2名、後半はカミさんが参加、屋根を取り付ける作業からお隣のMさんが参加、トータルの作業時間は延べで15~16人×時間というところだ。


 作業のうち困難な部分は壁パネルの取付だ。床のプラスチックパネルに開いた穴に壁パネルの詰めを差し込むのだが、当て木をかってもかなり苦労した。プラスチックの板だが、工作精度の問題もありそうで、隅のL字型パネルと窓開口のあるパネルが難関だった。当て木をどうセットするかがカギかもしれない。
 前にはボルトナットで組み立てると思っていたが、それは間違いでタッピングビスを使う。このためしっかりとくっつけて丁寧にねじ止めしないとバカになってしまう。最初のうちはいいのだが、組み立てを進めると歪みが発生しねじ穴などがズレてきてしまう。力いっぱい引っ張ったり押したりしながらそれを合わせてねじ込むのだが、こういうときには人数がいると非常に助かる。今回の場合は、壁パネルを取り付け屋根トラスを架けて屋根パネルを並べていく段階(建物がねじれてストレスが溜まっている)に4人でやったのでなんとか納まったが、組立手順を考えて歪みを直しながらやる方が楽ではないかと思う。
 ということで、暗くなる前に一通りの組立作業が完了した。ご近所さんから振動ドリルを借りアンカーをもらってきたが、あまりにも強力な機械なので明日明るくなってから続きを行うことにした。土間コンの上に置いただけという状態だが、明日にかけて強い風が吹きそうなので、重石にユンボを入れておいた。これからアンカーで床パネルと壁パネルを固定する方法を検討し、明日資材を買ってきて作業を行う。

材料はこんな箱2個口
1211箱開封

床パネルを敷いたあとは屋根トラスの組立
1211屋根トラス

壁パネルを全部入れるとホッとする
1211壁パネル

屋根パネルの取付は歪み直し作業も兼ねており、かなりハードな作業になる
12111やねパネル

ちょっとした棚もセットに入っている
1211内部写真

アンカーで壁際に1×4(SPF)を留め、同時に壁も固定する予定
1211アンカーと金物

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。