スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らしは6年目に入った

 行ったり来たりだから完全な田舎暮らしとは言えないかもしれないが、この会所農場に入植してから5年が経過した。色々な幸運に恵まれたこともあって、今のところはほとんど問題なく推移している。少なくとも苦労と思うようなことは思い当たらず、日々いろいろな発見や成果が訪れる状況はありがたい限りである。ちょうど今、ある月刊誌から小さなコラムを依頼されているが、いい機会でもあるので。これを利用して今までのまとめをやってみるのもいいかもしれない。すでにテーマとしては10本くらいは考えているが、どうせならキーワード検索でこのBLOGに来られる方が何に関心を持っているか、といったことも考えてテーマを見直してみることにしよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

田舎暮らし

6年目ですか、早いものですね。
サラリーマンを辞めて専業農家になってからの方が、時間が早く経つ感じではないでしょうか。
定年世代からの新規就農は、猪突猛進では長続きしませんからゆとりを持ってやる方がいいですね。
私も、この4月には新規就農8年目に入りますが、今はもう健康第一で長続きできるようにとゆとりを持ってやるようにしてます。
この先、乗り越えなければならないハードルはいくつかありますが、あまり気にしないよう心がけています。

No title

豊田さん、お久しぶりです。
実は農家になってからの方が時間の経過は遅い感じです。例えば稲刈りしてから田植えまでも結構待つ感じがあります。
植物はゆったり育ちますから、サラリーマン時代のせっかちが残る身にとっては待ち遠しいということではないかと思っています。
確かに健康あっての仕事ですね。お互い細く長く続けましょう。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。